バーコードのセンテック
会社概要 業務案内 資料請求 HOME

お問合せ:

03-5833-6350

オンラインショップ
2次元リーダー バーコードリーダー プリンター・マーカー ハンディターミナル ソフトウェア

二次元コード用ハンディーターミナル

WINDOWS CEマシンがデビューしました。

 CodeReader3500

CR3500/PalmTop/HandGrip タイプ  &    USB cable

カタログ日本語

カタログ英語

  Code社が 市場のニーズに対応し オリジナルモデルであるCR2.0およびCR3.0の光学系と照明系を 反射のきついものあるいはきらきら光るものに対応できるように新たに開発したのが 新製品のCR2500 および CR3500 です。 さらに、Firmwareも新しく 新製品として Debut!しました。

その他の基本構成・思想は変わっておりません。

光沢の出てしまう下記の様なチューブに印字されたコードの場合リーダーの照明が反射して コードそのものを一部カットしてしまいますが、 CR2500/3500の照明により 下図右のようにコードの損傷を押さえることが出来 よく読めるようになります。

通常の照明 Anti-Glare機能On
 
特徴
二次元コード用です!
400MHz 32 bit Processor
1024x640x 2系統CMOSセンサー
GraphicDisplay:128 x 128
16 MB EEPROM
1950mAH Lithium Ion
リアル・タイム・クロック 搭載
5mil DataMatrixから読取可能
 マイクロQRコードも可!
インターフェイス:
 Bluetooth/USB/RS232/PS/2
Bluetooth 域外検知機能あり
OCRも近々 正式に登場します。

ダイナミックな最適化技術を採用
Dynamic Optimization Technology といわれる技術で 読みにくいコードもVGAとSXGA画面での画像取込みを自動で行い、その結果を次の読取機会に適用します。

CodeReaderの特徴

 

従来のCR2/CR3との違い

JavaScriptでアプリ簡単作成
Windows/Linux/Unix/プログラマブル・ロジック・コントローラー 他も OK
画面は小さくても大容量
グラフィックディスプレー: モノクロ 128x128 ピクセルでスクロール可能
Bluetooth 無線 搭載 (オプション)
受側は Code社専用 Modemが最適, 市販のドングルも 各種用意 安価でありながら セキュリティーも安心
CodeXML Bluetooth Modem を使えば 約100 mの飛距離, そして 7台迄接続可能。

また、広域ネットワークの構築のために Bluetooth アクセスポイントも用意しております。
着脱可能な ガングリップ
CR2と同様にPalmTopでも GunGrip でも可
ガングリップも強度増しで 登場。

バッテリーもパワーアップ、 充電も簡単!
1950mAH Li と大容量バッテリーを搭載
安価な専用ケーブルで充電が可能

 

Dual Pathは同じ でも!
従来の二系統の光学系を持って1.3メガのCMOSに画像を送るのは同じです。CR2500/CR3500においては下図のようになりました。

青い部分が 高解像度用に利用されます。 従来より高密度対応になりました。

照明!
Anti-Glareに対応しています。


Firmwareの改善!
これは 従来の製品にも当てはまりますが 一段と読みが良くなりました。 また メモリーも従来の8Megaから 16Mにアップ。 より許容度の高いプログラムも対応でき データベースのダウンロードにも充分対応できるようになってます。

 

是非トライアルを! デモにお伺いいたします!

 

 CodeReader3.0
  日本とも馴染みの深い、 米国 ユタ州 Salt Lake Cityにある、いわゆるベンチャー企業です。
世界に類を見ない 多焦点機能を搭載した 2次元リーダーCodeReader2.0をベースに ハンディーターミナルを開発しました。
その 価格・性能面から、一次元リーダー用の ハンディーターミナルとしてのアプリにも充分応用が効く水準です。

カタログ表紙
カタログ中

DOT(Dynamic Optimization Technology) という最新の最適化技術を独自開発利用してます。
 
特徴
二次元コード用です!
一次元バーコードにもどうぞ!
400MHz 32 bit Processor
1024x640x 2系統CMOSセンサー
GraphicDisplay:128 x 128
8 MB EEPROM
1950mAH Lithium Ion
リアル・タイム・クロック 搭載
5mil DataMatrixから読取可能
 マイクロQRコードも可!
インターフェイス:
 Bluetooth/USB/RS232/PS/2
Bluetooth 域外検知機能あり
OCRも近々 正式に登場します。

CodeReader3.0には下記の特徴があります。

   

JavaScriptでアプリ簡単作成
Windows/Linux/Unix/プログラマブル・ロジック・コントローラー 他も OK
画面は小さくても大容量
グラフィックディスプレー: モノクロ 128x128 ピクセルでスクロール可能
Bluetooth 無線 搭載 (オプション)
受側は Code社専用 Modemが最適, 市販のドングルも 各種用意安価でありながら セキュリティーも安心
CodeXML Bluetooth Modem を使えば 約100 mの飛距離, そして 7台迄接続可能。

また、広域ネットワークの構築のために Bluetooth アクセスポイントも用意しております。
着脱可能な ガングリップ
CR2と同様にPalmTopでも GunGrip でも可
ガングリップも強度増しで 登場。

バッテリーもパワーアップ、 充電も簡単!
1950mAH Li と大容量バッテリーを搭載
安価な専用ケーブルで充電が可能

 

CR2.0がベースだから
高解像度=1024 x 640 が2系統 1.3Mピクセル
高速読取=400MHzのCPUを搭載
8MB のメモリー搭載,データ領域は2MB
豊富な機能 しかも 簡単設定
極小2Dコードも長いバーコードも同一ヘッドで読取可


クレードルは もういらない!
標準USBケーブルで簡単アップロード
Bluetoothなら専用Modemで確実リアルタイム転送


ダイナミックな最適化技術を採用
Dynamic Optimization Technology といわれる技術で 読みにくいコードもVGAとSXGA画面での画像取込みを自動で行い、その結果を次の読取機会に適用します。

 

  Windows CE マシン
  CodeReader4100

CR4100

ホワイトモデルも

Code社のエンジンCR8000を利用したWindows マシンです。

 

抗菌材料を使った白モデルは 医療現場に最適な機種です。 米国医療現場に大変強いCode社ならではの白モデルです。

 

 

 

カタログ(邦文)  DataSheet(英文)

 

 

 

 

 

 

 特   徴

Code社伝統の二重焦点光学系です。

グレアーリダクション技術

高速マイクロプロセッサー

Windows Mobile 6.5 OS

Qwertyキーボード

ヘルスケアー用 ホワイトモデルも

WiFi 802.11 a/b/g

Bluetooth 2.0- class II

IP65

WWAN(HSDPA) 

 

 

 

 

 

 

 

WINDOWS CE5.0 “PRAVION” PM250

一次元・二次元用ハンディーターミナル

Microsoft Windows CE5.0を搭載したデザイン、Marvell PXA300 624MHzを搭載。 モバイルコンピュタと同等の性能を実現した 次世代業務用PDAです。
1次元モデル PM250 レーザスキャナ
2次元モデル PM250-D CMOS
 

PM250の特徴

 

●一次元&二次元コード両対応

●タッチパネルでカラー

 タッチパネル

 2.8インチTFTカラー液晶

   (QVGA:240X320ドット)

●Windows CE

 Windows CE5.0を搭載

 VisualStudioを利用して、Visual C++, VisualBasic,VisualWebDevelopment

 など汎用的な言語でアプリの開発が

 出来ます。

●ワイヤレス通信機能

 無線LAN(IEEE802.11b/g)& Bluetooth(IEEE802.15)を標準搭載

●堅牢性

 耐落下性能:高さ1.5mからコンクリート

 への落下に耐えうるタフなボディー。

 防塵防滴IP64に準拠してます。

 

 

本体寸法

(W)66mm
(H)175mm
(D)26.8mm

250g

カタログ

一次元コード用ハンディーターミナル無線ハンディーターミナル

Code社の 2次元用DataCollector CodeReader3.0 を ご利用下さい。

CR3.0では 従来品の ハンディーターミナルに必ず付属する、 クレードルないし通信ユニット あるいは アクセスポイントなどが不要になりますので、 その分割安になります。 さらにプログラムの書きやすさなどを考慮しますと、 CR3.0の方が 一次元バーコードリーダーにおいても コストパフォーマンスがアップします。 TCO(Total Cost of Ownership) が より 効率的といえます。

Copyright (c) Sen-Tec Corporation. All Right Reserved.