バーコードのセンテック
会社概要 業務案内 資料請求 HOME

お問合せ:

03-5833-6350

オンラインショップ
2次元リーダー バーコードリーダー プリンター・マーカー ハンディターミナル ソフトウェア

CodeCorporation

CR1400 | CR1000 | CR8000 | CR2.0/CR25000 | CR3.0/CR35000 | CR1200 | アクセサリーズ
 二次元コードリーダー用 エンジン

 CodeReader8000

2次元コード用 エンジン

CR8000 

 

超小型の二次元リーダー用 

エンジンです。

 

カメラユニット・デコードボードそしてソフトウェアーから成ります。

  Code社が誇る 二重焦点光学系(Dual Optics)を持ち、グレアリダクション機能を具備して, リーダー・ハンディーターミナル・PDA・組込用のエンジンとして より小型で高性能の2次元コード用のエンジンとして販売しております。

既に 世界で いろいろなリーダーなどに採用されております。その中でも Code社の 新製品リーダーに 最もその機能が集約されて CR1000 /CR1400 そしてCR4100 Windows PDAにも採用しております。

最も特徴的な Dual Opticsで Wideエアリアと Narrow(高解像度)エリアを持っております。

基本的にはOEM契約となりますが 台数の制限・最小ロットの規約その他 OEMとしての契約条件は大変緩やかです。 お気軽にご相談ください。

カタログ仕様
マニュアルは お問合せ下さい。

 
特徴

製品化されたときの特徴を列記いたします。

 一台で二役
二系統の光学系を持ち、従来品の 高解像度と標準バージョンが 同一ヘッドに。 それでも価格は据え置きです。

 高速・高解像
業界初の 400MHz のCPUで,二系統 1,3M 画素を高速処理。

 グレアリダクション機能

反射光を押さえシリンジなどのハレーションに強くDPMアプリにも対応できます。

 JavaScriptでプログラミング

いろいろなアプリを自由に組み込むことが出来ます。(オプション)

 抗菌材の使用
抗菌処理対応樹脂で成形、医療現場での活用に最適。 かつ、IP54ハウジング。

 軽量コンパクト
小型・高性能エンジンCR8000を使用し高速・高性能ながらコンパクトで堅牢性に富んでいます。

 高速CPU/大容量メモリ
CPU:533MHz, メモリ:128MB ROM,

32MB RAM でハイパフォーマンスを実現

 二次元コードリーダー ケーブル接続タイプ

 CodeReader1400 

CR1400 


超小型の二次元リーダーです。

Code社の特許であるDualOpticsを備え、超小型二次元用エンジンCR8000を利用してます。

  CR1400は 高機能・高性能エンジンのCR8000を搭載しており、二重焦点光学系を持ち、グレアリダクション機能を具備しております。

グレアリダクションによって ダイレクトパーツマーキングされたコードにも大変有効にその威力を発揮しております。

そして、このたび 本モデルをアジア地域への戦略モデルとして 驚くほどの価格でサポートしてまいります。

さらに 抗菌材を使っておりますので アルコールでの消毒でも大丈夫です。

カタログ仕様
マニュアルは お問合せ下さい。ブラインドアドレスをご連絡させていただきます。

Code社の2次元ハンディーターミナルの拡販のために
= ビジネスパートナー募集! =

 
特徴

 一台で二役
二系統の光学系を持ち、従来品の 高解像度と標準バージョンが 同一ヘッドに。 それでも価格は据え置きです。

 高速・高解像
業界初の 400MHz のCPUで,二系統 1,3M 画素を高速処理。

 グレアリダクション機能

反射光を押さえシリンジなどのハレーションに強くDPMアプリにも対応できます。

 JavaScriptでプログラミング

いろいろなアプリを自由に組み込むことが出来ます。(オプション)

 抗菌材の使用
抗菌処理対応樹脂で成形、医療現場での活用に最適。 かつ、IP54ハウジング。

 軽量コンパクト
小型・高性能エンジンCR8000を使用し高速・高性能ながらコンパクトで堅牢性に富んでいます。

 高速CPU/大容量メモリ
CPU:533MHz, メモリ:128MB ROM,

32MB RAM でハイパフォーマンスを実現

 一次元コードリーダー

 CodeReade900FD

CR900FD 

 

 

Code社が初めて 一次元専用モデルを発表しました。 とはいえ、二次元リーダーのCR1400をベースにしておりますので 将来二次元コードを採用する際に 有償のライセンスで 二次元リーダーとして 利用できます。

 

CR900FDは 二次元リーダーのCR1400をベースにしております。 一次元リーダーとしての市場価格に対応するために 二次元リーダーの機能を限定して安価に提供できるようにしました。

 

しかし、将来に次元コードを利用したい場合には、ライセンスを取得していただくことにより 二次元コードリーダーとして(一次元はもちろん)機能することが出来ます。

そして、二次元コードに移る際も 各個別のコードを選択することも可能です。 具体的には 下記型番を選んでいただければ そのコードが機能します。

 

XML-CD-05: 二次元の全てのコード

XML-CD-07: QRコードのみ

XML-CD-08: DataMatrixのみ

その他は お問合せ下さい。

カタログ仕様
マニュアルは お問合せ下さい。ブラインドアドレスをご連絡させていただきます。

 
特徴

 一台で二役
この機能は ワイドフィールドのみに限定されています。

 高速・高解像
業界初の 400MHz のCPUで,二系統 1,3M 画素を高速処理。

 グレアリダクション機能

反射光を押さえシリンジなどのハレーションに強くDPMアプリにも対応できます。

 JavaScriptでプログラミング

いろいろなアプリを自由に組み込むことが出来ます。(オプション)

 抗菌材の使用
抗菌処理対応樹脂で成形、医療現場での活用に最適。 かつ、IP54ハウジング。

 軽量コンパクト
小型・高性能エンジンCR8000を使用し高速・高性能ながらコンパクトで堅牢性に富んでいます。

 高速CPU/大容量メモリ
CPU:533MHz, メモリ:128MB ROM,

32MB RAM でハイパフォーマンスを実現

CodeReader1000 

CR1000


大変コンパクトです。 高速・高機能の二次元コードリーダー用エンジンを搭載。組み込み用にも、またユニバーサルスタンドとセットでもご利用いただけます。
  Code社の特許である Dual Opticsをそのままに、一般的な 高解像度モデルと標準モデルが完全一体化してワンヘッドでカバーしてます。

ユニバーサル・スタンドとセットでのご利用で ハンヅフリーアプリケーションにも最適です。

 


カタログ仕様


Code社の2次元ハンディーターミナルの
拡販のために!

= ビジネスパートナー募集! =
 
 
特徴

 軽量コンパクト
小型・高性能エンジンCR8000を使用し高速・高性能ながらコンパクトで堅牢性に富んでいます。

  一台で二役
二系統の光学系を持ち、従来品の 高解像度と標準バージョンが 同一ヘッドに。 それでも価格は据え置きです。

 グレアリダクション機能

反射光を押さえシリンジなどのハレーションに強くDPMアプリにも対応できます。

 高速・高解像
業界初の 400MHz のCPUで,二系統 1,3M 画素を高速処理。

 抗菌材の使用
抗菌処理対応樹脂で成形、医療現場での活用に最適。 かつ、IP54ハウジング。

 JavaScriptでプログラミング

いろいろなアプリを自由に組み込むことが出来ます。(オプション)

定置式として

機械への組込み、ユニバーサル・スタンドと共に ハンヅフリーで活躍

 

 

 

 CodeReader1200

 

CR1200は 販売終了となっております。 後継機のCR1400

を 引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。  

Code社からCodeReader3.0に続いての新製品の発表です。
CodeReader1200 新製品

価格につきましては 従来の CR2.0 ハンド付きUSB接続のモデル あるいは 他社製品と比べてもかなり お安くご提供できますので 是非ご相談下さい。

2006年11月末からの出荷です。
 
これまで 着脱式のハンドグリップ、Dual Path(二焦点光学系)、バッチ式そしてBluetoothなどなど 画期的な二次元コードリーダーを排出してきましたが、 この度 ケーブル接続のみの廉価版二次元リーダーを創出し、発売を開始しました。
1.3M画素のCMOS素子を利用し 1視野にしました。 解像度は 従来のDataMatrixで 0.127mmあったものが、0.153mmとなりますが 視野角を22度から47度にしたことで 横長のバーコードも大変読みやすくなってきました。
また ターゲットライトについては 独自の方式による 赤い四角のマークの中に 緑のやや小さいターゲットが捕らえられるとジャスト・ピントということになり、大変ピントが合わせ易くなっております。 さらに、焦点深度が大きくなりましたので この二つのターゲーットマークが合わないところでも 簡単に読取ってしまいます。
グリップハンドにラバーを配分し、大変堅牢になっています。

CodeReader1200

  これまでに CodeReader2.0をベースにバッチタイプ・Bluetooth接続・グリップハンドルなど各種の斬新で画期的な二次元リーダーを提供して参りましたが、 この度 ケーブル接続タイプに絞って比較的低価格のリーダーを発表・発売いたしました。

カタログ仕様

CR1200開発のフィロソフィー
・ケーブル接続のみとする。
・シンプルで廉価版。
・バッチ・Bluetoothは CR2.0に。
・エンジンのOEM用として。
 
特徴

グリップハンドルを一体化
これまでの着脱可能なグリップを本体と一体化。 

ケーブル接続のみに!
シンプルにケーブル接続タイプのみになりました。USB、USBVirtual、COM、RS232、PS/2。ケーブル着脱可能。

高解像度
これまでとほぼ同様の画素数を確保。1,200x 1048ピクセル。 

広角視野
従来の視野角度22度に対し47度となり長いバーコードも読取。

高速処理
CPUはxxxx MHzと同じく高速です。

イージーターゲッティング
緑と赤のターゲットライトがぴったり合ったところがジャストピント。それ以外のところでも読取バツグン。

堅牢性
緑CR2と同様大変堅牢。1.8mから100回落としても機能します。

JavaScriptで自由にプログラミング

JavaScriptを使って 複数個読みでデータの順番管理も含めていろいろなことが出来ます。

 

 二次元コードリーダー バッチタイプ・Bluetooth・ケーブル接続タイプ
 CodeReader2.0

CR2.0は 販売終了となっております。 後継機はCR1400となっております。

引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

CR2.0
  世界で初めて二次元リーダーにBluetoothを応用して以来、数多くの実績を誇っております。 多少旧聞に属しますが、下記に802.11bとBluetoothについての干渉についての記述がありますので 参考にして下さい。
   月刊自動認識の記事

 


カタログ仕様
詳細はCR2の専用ページにどうぞ!
マニュアルは 日本文があります。 お問合せ下さい。

Bluetooth の応用
Bluetoothで携帯電話と接続
Bluetooth Modem
CR2 Bluetooth と PDA・PC・Printer とのドッキング

 
特徴

 Bluetooth内臓
オプションでBluetoothにより PDAやPCとの接続をWirelessで行なえます。携帯電話との接続が出来る様になりました。

 一台で二役
二系統の光学系を持ち、従来品の 高解像度と標準バージョンが 同一ヘッドに。 それでも価格は据え置きです。

 取外可能なガングリップ
グリップが取外せてバッテリを利用してパームヘルドに!

 高速・高解像
業界初の 400MHz のCPUで,二系統 1,3M 画素を高速処理。

 バッチ処理
バッテリーを付ける事で8M(データ領域2M,プログラム領域6M) の内臓メモリーに4000ショットまでデータ蓄積が可能です。

 各コードのレベルチェック機能
各コードの出来栄えを 1から100までの段階にクラス分け出来ます。

 

 

 CodeReader2500

 

本機種は 2013年 9月にEOLを迎えます。

無線関係は CR2600に ケーブル接続モデルは CR1400に 移行していきますので

何卒よろしくお願い申し上げます。

CR2500 PalmTop/HandGripタイプ& USBCable

カタログ邦文

カタログ英文

 

  Code社が 市場のニーズに対応し オリジナルモデルであるCR2.0およびCR3.0の光学系と照明系を 反射のきついものあるいはきらきら光るものに対応できるように新たに開発したのが 新製品のCR2500 および CR3500 です。 さらに、Firmwareも新しく 新製品として Debut!しました。

その他の基本構成・思想は変わっておりません。

光沢の出てしまう下記の様なチューブに印字されたコードの場合リーダーの照明が反射して コードそのものを一部カットしてしまいますが、 CR2500/3500の照明により 下図右のようにコードの損傷を押さえることが出来 よく読めるようになります。

通常の照明 Anti-Glare機能On
 
特徴

基本的には CR2.0と同様ですが 左記の通り 反射がきついワーク用に開発されたモデルです。下記の様な特徴を有します。

一台で二役 DualPathは同じ
CR2と同様、二系統の光学系を持ちますが、高解像エリアはより高密度対応となりました。
照明系を Anti-Glareに
左記のように 反射のきつい対象物に対して 大変読みが良くなりました。
メモリーもアップ
メモリーも従来の8Mから16Mにアップ。 幅広い作業が できるようになりました。
Firmwareもアップグレード
従来品もですが Firmwareがバージョンアップしました。 それにより バーコードも 専用機並みに高速読取が出来ます。

 二次元コードハンディーターミナル
 CodeReader3.0

 

CR3.0は 販売終了となっております。 後継機はCR3500 となっております。

引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

 


  日本とも馴染みの深い、 米国 ユタ州 Salt Lake Cityにある、いわゆるベンチャー企業です。
世界に類を見ない 多焦点機能を搭載した 2次元リーダーCodeReader2.0をベースに ハンディーターミナルを開発しました。
その 価格・性能面から、一次元リーダー用の ハンディーターミナルとしてのアプリにも充分応用が効く水準です。

カタログ表紙
カタログ中

DOT(Dynamic Optimization Technology) という最新の最適化技術を独自開発利用してます。
 
特徴
二次元コード用です!
一次元バーコードにもどうぞ!
400MHz 32 bit Processor
1024x640x 2系統CMOSセンサー
GraphicDisplay:128 x 128
8 MB EEPROM
1950mAH Lithium Ion
リアル・タイム・クロック 搭載
5mil DataMatrixから読取可能
 マイクロQRコードも可!
インターフェイス:
 Bluetooth/USB/RS232
Bluetooth 域外検知機能あり
OCRもOCR-A & Bで可能。
                                     
新 製 品   二次元コードハンディーターミナル
 CodeReader3500

CR3500/PalmTop/HandGrip タイプ  &    USB cable

カタログ日本語

カタログ英語

  Code社が 市場のニーズに対応し オリジナルモデルであるCR2.0およびCR3.0の光学系と照明系を 反射のきついものあるいはきらきら光るものに対応できるように新たに開発したのが 新製品のCR2500 および CR3500 です。 さらに、Firmwareも新しく 新製品として Debut!しました。

その他の基本構成・思想は変わっておりません。

光沢の出てしまう下記の様なチューブに印字されたコードの場合リーダーの照明が反射して コードそのものを一部カットしてしまいますが、 CR2500/3500の照明により 下図右のようにコードの損傷を押さえることが出来 よく読めるようになります。

通常の照明 Anti-Glare機能On
 
特徴
二次元コード用です!
400MHz 32 bit Processor
1024x640x 2系統CMOSセンサー
GraphicDisplay:128 x 128
16 MB EEPROM
1950mAH Lithium Ion
リアル・タイム・クロック 搭載
5mil DataMatrixから読取可能
 マイクロQRコードも可!
インターフェイス:
 Bluetooth/USB/RS232
Bluetooth 域外検知機能あり
OCRもOCR-A & Bで可能。

ダイナミックな最適化技術を採用
Dynamic Optimization Technology といわれる技術で 読みにくいコードもVGAとSXGA画面での画像取込みを自動で行い、その結果を次の読取機会に適用します。

CodeReaderの特徴

 

従来のCR2/CR3との違い

 JavaScriptでアプリ簡単作成
Windows/Linux/Unix/プログラマブル・ロジック・コントローラー 他も OK
 画面は小さくても大容量
グラフィックディスプレー: モノクロ 128x128 ピクセルでスクロール可能
 Bluetooth無線搭載 (オプション)
受側は Code社専用 Modemが最適, 市販のドングルも各種用意安価でありながらセキュリティも安心。CodeXML Bluetooth Modem を使えば 約100mの飛距離, そして 7台迄接続可能..  

また、広域ネットワークの構築のために Bluetooth アクセスポイントも用意しております。
 着脱可能な ガングリップ
CR2と同様にPalmTopでも GunGrip でも可
ガングリップも強度増しで 登場。

 バッテリーもパワーアップ、充電も簡単!
1950mAH Li と大容量バッテリーを搭載
安価な専用ケーブルで充電が可能

 

Dual Pathは同じ でも!
従来の二系統の光学系を持って1.3メガのCMOSに画像を送るのは同じです。CR2500/CR3500においては下図のようになりました。

青い部分が 高解像度用に利用されます。 従来より高密度対応になりました。

照明!
Anti-Glareに対応しています。


Firmwareの改善!
これは 従来の製品にも当てはまりますが 一段と読みが良くなりました。 また メモリーも従来の8Megaから 16Mにアップ。 より許容度の高いプログラムも対応でき データベースのダウンロードにも充分対応できるようになってます。

 二次元コードリーダー
  electronic Medication Administration(eMAR)
医療ミス防止のために

 

米国病院の事例St.Luke 病院の例

 

手術道具の管理

 

患者本人のIDと電子カルテそれに薬とを 完全に照合させます。 
このセントルーク病院を初め数多くの病院で CodeReaderが使われております。


 

医療器具の手術の前段取りとして個別認識し、手術を効率よく実施することができます。
 アクセサリーズ 
CR2.0をベースに 次々と CR3.0そして CR1200と 二次元リーダーを世に送り出してきましたが、アクセサリー関係も充実してきました。
 Bluetooth 関係
CodeXML Bluetooth Modem
★型式:
BTHDG-M2-R1-C0(USBインターフェイス)
このBluetooth Modemは Code社のCR2.0&CR3.0の純正のパソコン側の機器として利用できます。 間単にパソコン側にプラグインするだけで リーダーと双方向のコミュニケーションが効率よく且つ確実に達成できます。
Securityの確立も802.11bより優れ、Linuxのアプリにより複数入電があっても違和感がなくデータ転送が出来ます。
★型式:
BTHDG-M2-R1-C3PJ1(シリアルインターフェイス)


 グリップ関係その他
プロテクション機能付きハンドグリップ
★型式:CR3AG-H2
より堅牢にするための プロテクターです。
バッテリー付きハンドグリップ
★型式:CR2AG-BH1(1950mAH)
★型式:CR2AG-BH2(3900mAH)
プロテクション付きグリップの中にバッテリーを挿入したものです。
保護カバー
★型式:CR2AG-CV3(CR2.0用)
★型式:CR3AG-CV3(CR3.0用)
パームトップでの利用時に 本体をプロテクトする為のカバーです。
チャージシュー
★型式:CR2A-A11
ガングリップ付本体を載せると電源チャージされます。Modem内臓も可能。
       
この引き金は300万回の使用に耐えられます。
  ハンドルとリーダーのバッテリー部分を使って接続する。
  ハンドルに使われているラバー樹脂が落下時衝撃を和らげます。
  リーダーの発光部がハンドルのデザインにより平らな場所では直接ぶつからず守られます。
  リーダーに任意のストラップを着ける為のフックです。
Copyright (c) Sen-Tec Corporation. All Right Reserved.